オススメリンク
アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2014年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
マウスを持つ手 縦

SDはフラッシュメモリーと呼ばれる記憶媒体で、USBメモリと基本的には同じ仕組みとなっています。
非常に簡単にCDなどのデータをコピーしたり書き込みすることができ、サイズも小さいので携帯電話やデジタルカメラに良く使われています。
注意しなければならないのは写真を保存した場合です。
現在の携帯端末やデジタルカメラにはGPS位置情報が記録できるようになっており、写真を調べるだけで撮影した日時の場所を特定することができます。
よって、第三者の手に渡ると悪用される心配がありますので、不要になったSDは確実に再生不能にしてから処分するようにします。
しかし、単純にデータを削除しただけでは復元することが可能なので、捨てる場合にはペンチやニッパなどで破壊してから捨てたほうが安全です。

CDの処分方法について

 CDは古くから使われてきた光記録メディアです。
記憶できる容量は700MBと少ないのですが、音楽プレーヤーなどと互換性があるため、レコードの代わりに普及しました。
価格も非常に安くなり、過去のフロッピーディスクのようにちょっとしたデータの受け渡しなどにも利用されているようです。
CDの最大のメリットとしては、長期保存ができることです。
しかし、廃棄する場合はそれがアダになることもあります。
SDにコピーもせずに捨てた場合、かなり高い確率でデーターを読み取ることができてしまうので、捨てる場合には完全に壊す必要があります。
CDを壊す最も簡単な方法は、ディスクの中心に近い部分を削り取る方法です。
こうするとデータは完全に読み取れなくなります。